ホーム » 記事 » フランス提案 GNSS レコード&プレイ試験規格への意見募集

フランス提案 GNSS レコード&プレイ試験規格への意見募集

フランスは、GNSSの新しい試験標準に関する ISO 25082-1 の新規プロジェクトを提案し、
国際投票にて承認されました。

その内容は、近年発達し低コスト化の進んだソフトウェア送受信機を活用し、
GNSSの電波信号を記録・再生(Record & Replay)して試験を行う方式を
国際的に共通化しようというものです。

もともと欧州規格 EN 16803 シリーズで、欧州の道路交通を対象に
定められたものですが、このたび GNSS全般に拡張し ISO 規格としていく
ことの国際承認が成立しました。

本件について、我が国業界・学会の今後の対応を調整するための意見募集を行います。

本件に関する詳しい情報を共有したい方や、本件に対する意見を述べたい方は、
下のフォームに記入して送信頂くようお願いします。

    氏名

    メールアドレス

    所属団体名

     

    送信頂いた方に、本件に関する詳しい情報ファイルを送付致します。
    当記事の投稿から数日中に送信頂いた方には、一両日中を目途に送れる見通しです。
    後日となっても適宜対応させて頂きます。

    ご意見の返信期限は、2024年8月30日(金)とさせていただきます。

    何卒よろしくお願い申し上げます。

     

    宇宙利用ユーザープラットフォーム事務局
    担当:浅里(ISO/TC 20/SC 14/WG8)